曖昧糢糊

文字を喰らい、文に喰われる。活字中毒の独り言。

unvogue (in 藤が丘)

藤が丘にある unvogue というお店でひとり飲みしてきた( ˙꒳​˙ ) アジアンテイストで、お洒落な薄暗さ。 と言うか、かなり暗め。笑 今日は学生っぽい集団がいて、会話は結構丸々聞こえてきた。静かさは求めるなら向いてないかな。 注文は机にあるベルを鳴ら…

ノートが綺麗に書けない件。

ノートを綺麗にまとめられる人羨ましい…(唐突) だいたい1ページの中でも上から下に書いてるのに上行ったり右行ったり左行ったり内容が端と端でバラけてたり、間に違う内容書いてあったり、あとで見返してもわからないのつらい…。 あと字がバランス悪過ぎて書…

私に出来ないわけがない。

前回書いた 〇〇だったら、辞めればいい。 - 曖昧糢糊 ともうひとつ。 私の仕事観的なもの。 基本的に、「私に出来ないわけがない。」と思っている。 決して傲りとかではなく、「みんなに出来て、私に出来ないわけがない。」という気持ちと、多少無謀でも「私なら…

〇〇だったら、辞めればいい。

世の中的にはあまりよろしくない考え方なのかもしれないけれど。 私は何事もだいたいのことは「〇〇だったら、辞めればいい。」と思って生きている。 「できないんだったら、辞めてしまえ。」というように、簡単に(特に相手の心を傷付ける可能性があるときには)…

自己紹介的な何か。

もし万が一、どんなやつが書いてるのこれ、って思った人がいたら読んでくださいー。 結構詳しめなプロフィールなので、知りたくねーよお前のことなんか、って人はUターンでお願いしまーす。 名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住。 2年間程、名古屋を出たこ…

曖昧糢糊

初めてこの言葉を知ったとき、私はぼんやりと「私のことみたいだな」と思った。 その言葉通り特に明確な何かがあるわけではないけれど、好きに言葉を書いてみようかな、と。 きっと黒い言葉も白い言葉も混ざるけど、「私」という存在を言葉で作り上げてみたいな…